私の好きなデザイン

初出 2004. 8.14 最終更新 2016.12.21

「ものごとのすべての段階で、しかるべき仕組みを組み立てる」という広義の意味でデザインという言葉を使いたい。これは、日本のデザインの最先端を築いていた元GKの大沢順子さんに教わりました。単に製品やロゴマークというレベルだけではなく、自分の生活や人生を組み立てることまでもデザインと考えるべきだ、という考えです。

デザインの根本はアイデンティティ。好きなデザインを拾っていくと、私のアイデンティティが明確になるかもしれません。事実を集めて分類してみると、問題すなわちアイデンティティが明確になってきます。実は、このホームページを作っているのも、私が何物であるかを知りたいからなのです。
ああだこうだと言う前に、まず事実を集めてみれば、物事はほとんど解決します。ただし同じものを見ても、事実を捉えることが出来るかどうか、出てきた事実をキチンと分類できるかどうかで個人差が出てくるのは否めません。
これから折に触れて気に入ったデザインを掲載してみようと思います。さて、私のアイデンティティ、デザインはどうなるのか。

年祝い    ライフのマーク    デニーズのマーク    こぶ牛型土器のデザイン

TOHO CINEMASのロゴ     親鸞の考え方     辞世・狂歌

戻る